りょぷとの生活

男の子ひとり(愛称 りょぷ)を育てています。 のんびり成長している息子と、会社員の夫との、のんびりまったり生活の絵日記ブログです。

2017年04月

突然ですが、りょぷは同じ年の
子と比べてちょっと発達(主に言葉)が遅いです。

男の子だし、はじめての子だし、私以外の人と関わることも少ないし、あと性格もあるんだと思いますが、これまで全然「言葉」が出ませんでした。

だけど、先日、来年度から入園させたいと思っている本命の幼稚園のプレにはじめて行ったら、

なんと、家に帰ってから程なくしてすごく嬉しいことがありました。
20170427



私に向かって「まま」って・・。

これまでも1歳前くらいから、「まんまんま」みたいな「まま」に近い言葉は言っていたんですが、私を呼んでいる確証はありませんでした。

ですが、今回は明らかに、私の顔を見て、私に向かって、言っていました。

だから半信半疑で、
「なぁに? りょぷちゃん(実際は名前で)」

と返してみると、
20170427-2



はにかんだような、自信を得たような、すごく嬉しそうな顔をしていました。

これは、私的には「確かに私をママと呼んだ!」
りょぷ的には、「この言葉であってた!」
という、記念すべき瞬間でした。

その後は、
20170427-3



こうやってりょぷのかわいすぎる声とはにかみフェイスを堪能して幸せな時間を過ごしていたのですが、何回目かの時、
20170427-4


20170427-5




突然中年のおじさんみたいなゲップが乱入しました。

すごい低音でドスがきいてて、「まま」って言ったのと同じ口から出た音とは思えませんでした。


私の息子の中には、おじさんが住んでいるのかもしれない。

きっとそうだ、あれは息子の中のおじさんがしたゲップだ。





おじさんの存在はともかく、
こんなに嬉しいことがあったので、今年度からプレにいきはじめたそこの幼稚園で決まりかな、と思いました。

別の幼稚園にも行ったけど、きっとここが、りょぷを大きく育ててくれる気がする。
-----

最近、りょぷはソファが大好きで、一日の大半をソファの上で過ごしています。

2歳にして、中年のおじさんのようなくつろぎ方をしています。
20170420



だけど先日、りょぷと二人でソファに座っていたら、突然りょぷが不可思議な行動をはじめました。
20170420-2



ソファの背もたれのところに置いてあるクッションを取って、自分の前横をふさぎ、バリケードのようにしています。


20140420-3



自分だけの狭いスペースを作り出したりょぷ。
なんとなく距離をおかれた私。

なんかさみしかったので、
20140420-5


すりよってちょっかいだしてみました。

そしたら、

20140420-6

めっちゃ怒られました。
ぶちギレです。

そして、離れるとおさまる。

今度はちょっと近づいてみても怒る。




少し傷つきました。



しかし、りょぷだって人間。
人と人は適度な距離感が大事だったんですかね。
20170420-4



とはいえ、親子ですよ。2歳児ですよ。
0距離でいいじゃないって思います。


りょぷが何を考えてたかは意味不明ですが、子供だって時には一人になりたい時があるんですね。

一人ったって、半径40cmくらいのパーソナルスペースでしたが。

けれど、そのクッションで囲まれた半径40cmの世界が、りょぷにとっての守りたい自分だけの空間で、ちょっとした秘密基地みたいな感覚だったのかもしれません。

いつもいつもこんな風に避けられてるわけじゃないので、こういう男の子の秘密基地願望?も、見守っていきたいなと思いました。



余談ですが、最近りょぷがソファが好きすぎて、絶対に降りようとしないし、ひきずり下ろしても泣きながら秒速でソファにはいあがっていくしで、ちょっと困っています。

普通に二時間くらいはソファの上から降りずにずーっと座っていて、一旦降りてもおもちゃを取ってきてまた急いでソファの上に戻る。

たぶんこれによる運動不足で、便秘になっています。

しかも、降りるのを全力拒否するからおむつがえも着替えもできない。

おかげで家事をやるのは楽なんですが、2歳にしてこんなに動かないでくつろいでばかりでいいのかな?って思います。

外に行っても、「早く帰ろう」って言わんばかりにすぐにベビーカーに寄ってきます。



誰に似たのか……たぶん私と夫です(どっちも運動嫌い)。




ゴールデンウィークは、家族で運動不足を解消したいです。
-----

最近、「育児楽になったなぁ」って思うこともあれば、「0歳の時の方が楽だったんじゃ?」って思うこともあって、つまり育児っていうのは楽になること無いんだな!!って悟ってきた私です。


人によっては、「2歳になってかなり楽になったよー」っていう人もいると思うんですが、
りょぷの場合、0歳の時がとっても育てやすい子だったので、そうとも言い切れないんです。

逆に2歳になったら、生命維持すればいいだけじゃなくて、いろんな事を覚えさせたりしつけなきゃいけなかったり、好き勝手動くからしっちゃかめっちゃかにされたりで、悩みが増えました。



そんな中で、確実に楽になったことがあります。

たぶんこれはどのお母さんも、成長と共に絶対に楽になると思うこと。

それはお風呂。
 

新生児の時は本当に大変だった。

20170410

 
台所の流しにベビーバスを入れて、夕飯前の明るいうちに赤ちゃんを洗う。

溺れないように機嫌を損ねないように首を支えながら。

お風呂からあげた赤ちゃんを運ぶのも神経使うし、中途半端な前屈み姿勢により腰痛と肩こりに悩まされる。

何度も沐浴中にうんちをされて、大惨事になる流し場。
片付けもめんどくさい。



それが一緒にお風呂に入るようになり、

20170410-2

 
とりあえず腰痛と肩こりからは解放される。
後片付けも不要だし、洗うのも首が座れば幾分か楽になる。

それでも自分が体を洗っている間の子供の居場所(置場所)に困り、どうやれば一番スムーズか試行錯誤。

バスチェアという便利アイテムを購入することでとりあえず置場所問題は解決し、子供も暴れず機嫌も安定してかなり助かったけど、
入浴中はずっと抱っこしていなくてはならず、うっかり湯船でうんちされると台所以上にダメージが大きかった。

体を拭いて着替えさせるのもバスタオルに寝かせてやるので、場所を取るし、おむつ装着前にそそうをされてタオルが台無しになることしばしば。




それが今は‼

20170410-3


ひとりで立って歩けるようになってからは、湯船につかまって立っていてくれるのですいすい体を洗える。

20170410-4


私が体を洗っている間は、先に湯船に入ってひとりで入浴を楽しんでいてくれるので楽々!

 20170410-5



お風呂場で立ったままフェイスタオルで体をささっと拭いて、パンツタイプのおむつをはかせてしまえばOK!!

廊下にひょいっと出せば、勝手に歩いてリビングに戻ってくれる。

あとは自分も体を拭いて出て、お部屋で服を着させれば完了!!



このように、振り返るとすばらしく楽になったなぁと感じます。



今、赤ちゃんをお風呂に入れるのが毎日めんどくさくて憂うつなお母さん達も、いずれきっと楽になるので、頑張って下さい!!




最後に、
話が変わりますが、最近Eテレの子供向け番組「みぃつけた」のエンディングになっている曲「グローイングアップップ」が、すばらしくグッときてたまらないです。

宮藤官九郎が作詞で星野源が作曲のこの曲、聞けば聞くほど良い。

ざっくり言うと、男の子が成長したことで、ごはんのイス(ハイチェア)とお別れすることになったという歌なんですが、歌詞にもあるように、「成長するってこういうこと」なんだなぁって、息子との時間が有限であることを思い知らされます。


私は、自分はこれまで生きてきた人生の中で「やり直したい」と思うことはひとつもないなぁって思っていました。
それによってある今を考えると、全ての決断が正しかったと思う。

だけど、息子の事に関しては違う。
もう一度かわいい赤ちゃんの彼に出会って「やり直したい」し、全ての決断にも、やってきた育児にも全然自信が無い。

けど、私が自信が無くても間違っていても、今のこのおぼつかなくかわいい息子とずっと一緒にいたくても、「成長」は待ってくれない。  

これから息子は成長してたくさんのものとお別れしていって、いつか私のもとからも去っていくんだなって思うと、泣けてきました。

歌では「さよーならーごはーんのーイスー♪」ですが、うちの子的には「さよーならーおふーろのーイスー♪」ですし、息子に投影してしまいます。


本当は、知らない人には聞いてほしいけど動画とかなかったので。

よければ番組で聞いてください。
-----

ずいぶん暖かくなって、すっかり春ですね‼

過ごしやすいお出掛けびよりが続きますが、りょぷ 2歳4ヶ月、家の中で遊びまくっています。(´ー`)ノ

親子揃ってインドア派なもので。



ちなみに、家でどんなことして遊んでいるかっていうと、こんな感じです。
 20170412-2



りょぷはおもちゃの剣(スポンジ製)を振り回すのが大好き。
というか、物騒なおもちゃが好き!
武器が好きっていうのかな。

剣の他にはバット(プラスチック)とかハンマーとか、なんか武器っぽい?ケースの留め具とか。

ただ単に円筒形の形が好きなだけかもしれないけれど!

ただ、最近は私にはわからない何かと一生懸命戦っているように見えることが多いので、やはり武器として扱っているのかなと思います。

戦闘中の彼は、興奮していてなんだかめっちゃ楽しそうです。

剣とか闘いが好きって、男の子の性(サガ)なんでしょうか。

20170412-3


あと、木製のミニバイクに乗って家の中を走り回るのも好きです。

おかげで畳が末期です。

バイクも好きだけど、またがるのがとにかく好きなようで、三輪車も乗るとなかなか降りません。
うちは三輪車が無いので、プレ保育の幼稚園に遊びにいったときに帰りに園庭でのらせてもらいますが、乗ったら最後、降りない帰れないめんどくさい(本音)。。

20170412-4


あと、またがるつながりで、公園にあるこういう遊具も大好き。

というか、公園で遊ぶ遊具がこれしかない。
滑り台も砂場も気がのらないようで。



男の子って、電車とか車が好きっていうイメージがあったけど、りょぷはそっちはそれほどーって感じです。

まぁ、たしなむ程度ですね。

小さい車や人形で遊ぶ客観的遊びより、自分が乗り物に乗ったり戦ったりする主体的遊びが好きなのかな。

女の子だったら人形遊び派とおままごと派がいるよね。

ちなみに、私は人形遊び派でした。


 20170412



一応男の子として、ミニカーをたしなむりょぷ。
-----

りょぷはパパが大好き。


いつも飲み会や仕事で帰りが遅いパパが久々に早く帰ってきたら、

20170407


見つめ会う二人。


20170407-2


超うれしいりょぷ。


そして寝かしつけるとき。
20170407-3



一日中一緒にいるママは無視。
パパにばっかりすりよります。

そして嬉しいから寝ない。





なんていうか、母はさびしいですわ。
-----

↑このページのトップヘ