突然ですが、りょぷは同じ年の
子と比べてちょっと発達(主に言葉)が遅いです。

男の子だし、はじめての子だし、私以外の人と関わることも少ないし、あと性格もあるんだと思いますが、これまで全然「言葉」が出ませんでした。

だけど、先日、来年度から入園させたいと思っている本命の幼稚園のプレにはじめて行ったら、

なんと、家に帰ってから程なくしてすごく嬉しいことがありました。
20170427



私に向かって「まま」って・・。

これまでも1歳前くらいから、「まんまんま」みたいな「まま」に近い言葉は言っていたんですが、私を呼んでいる確証はありませんでした。

ですが、今回は明らかに、私の顔を見て、私に向かって、言っていました。

だから半信半疑で、
「なぁに? りょぷちゃん(実際は名前で)」

と返してみると、
20170427-2



はにかんだような、自信を得たような、すごく嬉しそうな顔をしていました。

これは、私的には「確かに私をママと呼んだ!」
りょぷ的には、「この言葉であってた!」
という、記念すべき瞬間でした。

その後は、
20170427-3



こうやってりょぷのかわいすぎる声とはにかみフェイスを堪能して幸せな時間を過ごしていたのですが、何回目かの時、
20170427-4


20170427-5




突然中年のおじさんみたいなゲップが乱入しました。

すごい低音でドスがきいてて、「まま」って言ったのと同じ口から出た音とは思えませんでした。


私の息子の中には、おじさんが住んでいるのかもしれない。

きっとそうだ、あれは息子の中のおじさんがしたゲップだ。





おじさんの存在はともかく、
こんなに嬉しいことがあったので、今年度からプレにいきはじめたそこの幼稚園で決まりかな、と思いました。

別の幼稚園にも行ったけど、きっとここが、りょぷを大きく育ててくれる気がする。
-----