りょぷ、2歳6ヶ月。

トイレトレーニングを始めましたが本人及び母親のやる気の無さゆえに、全然進みません。

とりあえず、おまるには率先して座るものの、ズボンとおむつを外して座らそうとすると1秒で立ち上がります。

補助便座も、りょぷの好きな手すりつきのものを買いましたが、やはりズボンとおむつを外して座らそうとすると、めっちゃ拒否します。

というか、おむつがえすらめっちゃ拒否します。(これは前から)

どうやら彼は、下半身を露(あらわ)にされることを極端に嫌うようです。


あまりに拒否するので、私もすぐに萎えました。


そんな中、ネットでトイレトレーニングについて調べていると、まず第一段階は、

子供に排泄の仕組みを理解させ、なぜトイレに行かなくてはならないかをわからせることだ

と書いてあるのを見つけました。


なるほど。


たしかに、彼はなぜトイレだとかおまるだとかに乗せられるのかわかってないなと思ったので、
文字が読めない、会話もいまいちできないりょぷのために、2歳児でもわかるトイレトレーニング説明画像をつくりました。




※以下、下品な表現がありますので、食事中の方、見たくない方はここで引き返してください。














20170521-3

たべものをたべます


20170521-4

そうすると、おなかのなかをとおってうんちやおしっこになります


20170521-7

それを、そのままおむつにしてしまうのは


20170521-8

ダメーー!!


20170521-5

だからまずおむつをぬいで


20170521-6

トイレでしよう


20170521-9

それがマルーー!!






はい、できるだけ簡潔につくりました。

これを印刷してりょぷに説明しましたが、



完全無視されたよ☆(ゝω・´★)!!!!!


トイレトレーニングの道は、長くて険しい。