りょぷとの生活

男の子ひとり(愛称 りょぷ)を育てています。 のんびり成長している息子と、会社員の夫との、のんびりまったり生活の絵日記ブログです。

カテゴリ: ブログ

りょぷはパパが大好き。


いつも飲み会や仕事で帰りが遅いパパが久々に早く帰ってきたら、

20170407


見つめ会う二人。


20170407-2


超うれしいりょぷ。


そして寝かしつけるとき。
20170407-3



一日中一緒にいるママは無視。
パパにばっかりすりよります。

そして嬉しいから寝ない。





なんていうか、母はさびしいですわ。
-----

離乳食を食べていた頃はなんでもぱくぱく食べていたのに、最近好き嫌いが激化しているりょぷさん。

野菜は固形で出てきたら全部拒否します。

食べたとしても、最後の最後にいやいやで食べる感じ。

昨日も、こんな感じ。


20170405

だけどとりあえず手に取ったから、めっちゃ誉めてみる。

20170405-2


すると
20170405-3


ちょっといい手応え。

20170405-4


きっとこんな感じで悩む2歳児。
そして、
20170405-5


食べた?!!


↓↓↓↓↓  ズームしてみましょう。

20170405-6


食べたふりしてなめてるだけーーーー‼


つまり、野菜はいつまでたっても無くならず、りょぷは「どうだ、おれをほめろ!」と誇らしげにこっちを見てニヤニヤしています。


これは誉めるべきなのでしょうかね。

悪知恵ばかりついてこの小僧は。。
-----

私が子供の頃は、
みんなふつうに自分の血液型を知っていて、小学校の名札にだって血液型が書かれていて、新学期に新しい友達ができると「何型~?」なんていう会話がよくあったと思うのですが、
最近の子供は血液型を調べることってほぼ無いらしいんですよね。

だから、だいたいみんな、自分が何型か知らないようです。

だけど、ちょっと気になったので、先日わけあってりょぷが血液検査をした時に、一緒に血液型を調べてもらいました。
(自分から希望しないと調べてもらえない)


そして、わかりました彼の血液型。

20170331


A型でした。


なんていうか、普通ですね。日本人で一番多い。

だけど、なんとなくりょぷは絶対にBかABだと思っていたので、私としてはちょっと意外でした。


けど、考えてみると、りょぷはけっこうA型っぽいとこありました。

20170331-2


石橋を叩いて叩いて壊すくらいの慎重さ。
(イメージ)
危ないことは、したくない。
できないかもしれないことは、やらない。

20170331-3


舗装されていない地面には降りたくない。
変なところが神経質。

20170331-4


ごはんを食べるとき、大好きなものは片手にキープしつつたべるというリスクヘッジの鬼。

誰かにとられるかもしれないし、何があるかわかんないからね‼



まぁ、血液型が性格に影響あるかっていうと、そうでもないとも言われますけど、
なんとなく、言われてみればA型っぽかったかもしれない。


とりあえず、私はA型なので、これまで夫に似ているとばかり思っていた息子に自分との共通点を見つけて、なんだか親近感がわいたのでした。


おそろいって、やっぱりちょっとうれしい。
-----

朝が弱い私。
早起きなりょぷ。
20170327-4

りょぷは目を覚ましましたが、私はまだ起きたくありません。
そうすると、こうなります。

20170327-5

重いです。
子供ってどうして朝一から全力で遊べるんでしょうか。

上にのってぐりぐりしたり、部屋中うろうろしたりアクティブにひとしきり楽しみます。

だけど、私が起きない姿勢をつらぬくと、

20170327-6


いつのまにか私によりそうように寝ています。

その姿はまるで


20170327-7

猫のようだ。






りょぷはなんだか行動パターンが猫っぽい。

猫飼ったことないし飼いたいと思ったこともなかったけど、猫との生活ってこんな感じかな~って思って過ごしています。


ちなみに、もちろんこんな風に一緒に寝てくれることばっかりじゃないので、
強制的に起きざるをえなくなることも多いです。
 
-----

その日、私はなんだか鬱々としていて、とにかくずーんと落ち込んでいました。

20170327


すると、静かに私のいるソファによじ登ってきたりょぷ。
おもむろに私の手をつかみました。

20170327-2


そして、


20170327-3


突然の、私の手にキス……!!

そっとではなく、ぶちゅっ(^3^)って感じでした。

そして、微笑み……!!

2回くらいしてくれた。



……きゅんとしました。

惚れてしまうわ。
-----

↑このページのトップヘ